PROGRAM

通常クラスのプログラム

四条教室

京都教育大附属小クラス

現年長児受付中

対象年齢
2016.4.2~2017.4.1生まれ

俗に言う優等生では対応できない力を

京都教育大学附属京都小中学校を受験される方を対象としたクラスです。過去の入試問題を分析し、今年度の入試に必要な内容を含めたカリキュラムで指導を行い、特に聞き取り・巧緻性・言語面を強化します。これらを強化することで積極性を養い、お子様のやる気や意欲につなげていきます。

プリントでは具体物を使い、わかりやすく指導し、学力を身につけるだけではなく、面接・運動・行動観察・製作などの指導も行い、話を聞ける子ども、自分で考え行動できる子ども、自己表現のできる子どもを育てます。この授業で行うプリント、行動観察の内容で京都教育大学附属桃山小学校のテストにも対応できます。

正解はひとつじゃない。を理解させる指導が合格の鍵を握る。

「何もないところで、じぶんひとりで遊べる子どもは京都教育大附属小学校に向いている。」どんな状況でもポジティブに主体的に動けるお子様と言い換えることができるでしょう。質問した時に、じぶんなりの視点で返答できるお子様が合格している傾向が強いのが京都教育大附属小学校の特徴と言えるでしょう。例えば、2021年お箸でピンポン玉を移すテストが出題されました。通常ならうまく移せるかを見るはずですが、この小学校は違います。そこで「どうやったらもっと上手に移せますか?」という面接官からの問いに「スプーンを使ったらもっと上手に移せます。」と答えたお子様がいました。この発想の豊かさが求められます。機転を利かせる受け答えができることが大切なのです。

集団授業の中で個性と積極性は引き出される。

「女の子がダチョウに乗っている。これを見てどう思いますか?」教育大クラスでの授業の一コマです。思うことをどんどん口に出すことを促しています。こういった問いかけに対して、自ら考え積極的に受け答えができることもさることながら、色々なお友達の意見を聞けることが重要です。引っ込み思案のお子様でも集団クラスの中で目指すべき道標が同じなら言わされるのではなく言えるようになっていきます。ここですかさず褒めて自信に繋げるよう取り組んでいます。

生活力を確実に。

どこよりも日々の生活力が問われる京都教育大学附属小学校。身支度が自分でできているか。言われなくても気づけて行動できるか。京都幼児教室の授業に行く時、カバンの中はキレイか。あいさつはきちんとできるか、正しい姿勢でお勉強できるか。そのような当たり前のことを当たり前にできるように徹底指導いたします。また、困った時に自分で考えられ、言葉にして伝えることができるお子様が求められます。

授業の準備も自分でさせることで京都教育大附属小の対策準備になる。

日々のトラブルは大いなるチャンス。と考えるのも教育大クラスの特徴です。例えば、消しゴムを忘れたお子様に「消しゴムを忘れたらどうすればいい?」と聞きながらトラブル対応力を磨きます。「ママが入れてくれてなかったから」は本番では通用しないのです。何かトラブルがあったとしても機転を利かせて行動できるかが京都教育大学附属小学校には重要です。

授業の流れ(80分授業)

授業準備
あいさつ(出席)
面接練習
考え・まとめて・きちんと伝えることを素早くできることを目指します。
ペーパー聞き取りテスト
姿勢正しく、音声に集中し聞き逃さないよう注意しながらプリントに取り組みます。
プリント学習
教育大に特化した過去問や類似問題を丁寧にこなします。
制作
切り方、塗り方、貼り方、そして想像力を育ます。
運動・行動観察
自分のことだけでなく、お友達への配慮など総合的に学んでいきます。

5歳児教育大クラス授業内容

面接指導 答えが決まっている質問だけではなく、考えないと答えられない質問を数多くしていきます。答えたことに対し「どうしてですか」と聞き、理由をしっかりと言えるように練習していきます。
ペーパー聞き取り 音声によるテストを実施します。問題は基本を中心に応用問題と幅広く出題しており、1回の説明でしっかりと聞く力を養います。苦手な単元や得意な単元を確認し、教育大に向けての学習に役立てていきます。
プリント学習 小学校受験において身につけておきたい分野(記憶・言語・数・図形・推理・常識・季節・分類・巧緻性‥‥)を徹底的に学習します。具体物を使った指導で、よりわかりやすくより丁寧に教えていきます。思考力を必要とする問題にも取り組み、教育大のペーパーテストに対応できる力をつけます。
製作 ここ数年、教育大の入試で出題されているハサミ切り、ちぎり、のり使い(スティック型)を中心に練習していきます。早く丁寧に仕上げること、時間内に仕上げることを意識して取り組みます。
運動・行動観察 ケンパ・縄跳び・ボールつき・ボール投げ・平均台・マット運動など技能習得は勿論、出題頻度の高い指示運動にも取り組みます。行動観察では友達と協力して行う集団遊びを行い、協調性や積極性を養います。遊び道具がなくても遊べる子を目指します。
保護者サポート 教育相談、進路相談などご家庭をしっかりとサポートさせていただきます。また、願書の添削をし、保護者様が納得のいくものをご提出していただきます。

授業の概要

入室特例金※ 5,500円 授業回数 56回
授業料 3,850円/回 ×月の授業回数の月謝制 授業の振替 なし
授業態勢 受験チーフ講師の他、アシスタント講師数名 定員 各クラス30名程度
開講日時 金曜クラス 16:00~17:20
土曜クラス 12:20~13:40
※金曜日クラスと土曜日クラスは内容が異なりますので、できる限りの受講をお勧めいたします。
ホームワーク 授業の復習・予習内容から各問題の発展・応用問題など
持ち物 鉛筆3本程度(2B以上の物)・消しゴム・クーピー・のり(つぼ型)・スティックのり・ハサミ・上履き・靴袋・飲み物

※入室特例金について
  • 教育大附属小関係の講座・授業のみを受講される方は、入室金の代わりに入室特例金が必要となります。
  • 他の志望校の講座・授業・託児・入試終了後の入学準備講座を受講・利用される方は、入室金との差額(33,000円)が必要です。

日程表

通常クラスでは、年間2期に分けて授業を行っていきます。

1期[4月-9月] <金曜クラス>4/22. 5/6. 5/13. 5/20. 5/27. 6/3. 6/10. 6/17. 6/24. 7/1. 7/8. 7/15. 8/26. 9/2. 9/9. 9/16. 9/30
<土曜クラス>4/23. 5/7. 5/14. 5/21. 5/28. 6/4. 6/11. 6/18. 6/25. 7/2. 7/9. 8/27. 9/3. 9/10. 9/17. 9/24
2期[10月-1月] <金曜クラス>10/7. 10/14. 10/21. 10/28. 11/4. 11/11. 11/18. 11/25. 12/2. 12/9. 12/16. 1/6
<土曜クラス>10/1. 10/8. 10/15. 10/22. 10/29. 11/5. 11/19. 11/26. 12/3. 12/10. 12/17

備考

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記のことをお願いいたします。
・体調の悪い方の参加は、ご遠慮ください。
・入館前に検温(検温で37.5度以上の方は、入館をお断りいたします。)、手指の消毒、外靴の靴裏の消毒をしていただきます。
・外靴はお持ちいただいた袋に入れ、各自でお持ちください。
・館内ではマスクを着用してください。

 

このプログラムの予約はこちらから

RESERVATION

※以下のフォームにてご予約後、当教室から追ってご確認のご連絡を差し上げます。
その連絡をもちまして、申込完了となりますので予め、ご了承ください。

必須プログラム名
必須保護者氏名(漢字)
必須保護者氏名(かな)
必須お子様氏名(漢字)
必須お子様氏名(かな)
必須お子様の性別
必須お子様生年月日 年  月 
必須保育園・幼稚園名
必須電話番号
必須メールアドレス
必須郵便番号 -
必須住所
講演会参加者のみ必須
講演会・説明会の参加人数
任意ご質問・備考